スローハンドライブレポート

15周年ライブパーティー終了

image361.jpg22日20時スタートのライブパーティー、多数お越しくださいました。
ライブスタートは21時過ぎ、マスターによる開会の挨拶(唄入り)のあと次から次へ。
栗本氏によるマーチンバックパッカーでの弾き語り、
復活、ヒロ清水氏はなんとエレキでの熱唱。
友美嬢はスローハンドカウンターレディーとして責任を全うしたすばらしいステージ。
KEN氏のリラックスした好演。
東京からお越しの神山氏は泥酔状態での壮絶なステージ、あんな短時間でよくあれだけ酔っ払えたな~。
クーピー増岡氏の熱い歌声。
かるあ嬢はピアノののーこさんとのデュオ、そしてグレープフルーツムーン、佐野氏にギターの河原田氏、それにベースの長谷川氏がアコギを持っての乱入、名曲「ふわり」をすばらしい歌唱で唄ってくれました。
木村三郎氏はいつものセッティングをP.Aの佐野氏に強要。本気度100%です。
SEN氏も熱かった。来れなかった義田氏の曲を熱唱。
りせい氏の英語での熱唱とギタープレイにみんながノリノリ。
image362.jpgチャオのピアノ弾き語りに長谷川氏のギターがからむ。スゴイことになっていました。
長い眠りからさめた神山氏、河原田氏によるギターバトル。
そのセッションで店主、佐野氏がハンドマイクで熱唱。まさかチャオのピアノで唄うことになるとは夢にも思わなかった~。
演奏終了は午前3時。
そのあとも皆さん居残って大変にぎやかでした。
ライブハウス「夜想」の皆さんから焼酎を
Live Spot RAGの店長さんからはワインを差し入れでいただきました。
素晴らしい夜を作っていただいたのは、このパーティーに参加してくれた皆様、一人一人です。
本当にありがとうございました!
image363.jpg

3月20日KOBUちゃんワールド 共田尚樹/ゆっきぃ/ラムネ

8320.jpgKOBUちゃんワールド、スローハンドともに初登場の共田氏、エレキギターを持っての弾き語りです。くすんだ、渋みを持ったサウンドはコード進行もなかなか興味深いものがあります。ビブラートを活かした唄は何か幻想の世界へ引き入れてくれました。
久々のピアノ弾き語りのゆっきぃ嬢。もう堂々としたものです。力強いピアノの音が気持ちいい。クラスの歌を聴いて、僕が小学生だったらゆっきぃ先生に初恋をしたんだろうな~、と思ってしまいました。
ラムネは2回目の登場。もう何も言うことはありません。曲、唄、演奏、どれをとっても素晴らしいです。キャリアと実力がともなったもっとも典型的な二人組です。

3月17日KOBUちゃんワールド ヨウヘイ/秋本圭一/くすきしんいち

08317.jpgKOBUちゃんワールド、今回は珍しく男性ばかりのラインナップ。ヨウヘイ氏は初出演。心地よいうたごえ、唄上手いです。しっとりとしたメロディーラインは女性の心をグッと掴むでしょう。あぁ羨ましい!
東京からは秋本圭一氏。お酒が似合います。渋い低音のボイスで大人のというより僕たちオッサンの歌を唄います。おかげで飲み過ぎました。
くすき氏、また違った大人の味です。飾りを取り払ったような枯れた味わいがあります。とつとつと唄ってもこの人、ほとんどピッチがずれないな~。素晴らしいことです。

3月16日藤川真里/かるあ/Koba-yang

08316.jpg久しぶりの真里嬢、やはり素晴らしいギターのテクニック。表現力豊かなハイトーンボイスとエッジの効いたリズムでどんどん攻めてきます。気持ちのいい緊張感のあるライブでした。
かるあ嬢、久しぶりにユニット「CALUA」?としてキボードメンバーとのライブです。かなりテンション高め!?音楽も躍動感にあふれていました。息も合っています。またこのユニットでやってほしいな~。
最後のKobayang、弾き語りでもロックです。パワーとテクニック、センスの良い音楽性、聴く人を魅了します。アンコールがあるのもうなずけます。彼にはこれからは2ヶ月ごとに出演してもらうつもりです。お楽しみに!

3月15日トビナッツ/木村三郎

083151.jpg木村三郎マンスリートラスト、今回は初登場のトビナッツ氏。リハーサルではわからなかったけど、本番では人格が変わるくらいのショーマンです。ライブ運びが面白い!思わずニヤついてしまう楽しいステージでした。
三郎氏、今回の選曲は僕好み。名曲ぞろいでスリリングな展開!リクエストに応えての「多摩三郎」、ホントは最初からやるつもりだったんじゃないの?と思うほどお見事でした。かっこいい男前の三郎さんのステージでした。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ