image0441.jpg初登場、木村氏は飛び入りではおなじみ。スィートボイスはほんとにラブソングが似合います。若い頃からハードロックバンドを経験してるだけあってハイトーンボイスからはつきぬけたソリッド感も感じられます。カホンのサポートも息があっていました。
友美嬢、みんな聴き惚れていたかな?しっとりとした選曲でしたが話も面白いしステージがこなれてきています。この人、どこまでスゴくなるんだろう?
かるあ嬢、今回はかなり意欲的なスタイル。前半はウクレレ、後半は久しぶりにギター、それにレコーディングメンバーのギターの好サポート。彼女のギターでの弾き語り。ポップでいきがよくて素晴らしいです。