7621.jpg鬼頭氏は東京(埼玉?)からのギター弾き語り。ハスキーボイス、ラグタイムを基調にしてのステージ。上手い!安定感もバツグン。お客さんを巻き込んでの楽しいステージはかなりのキャリアを感じさせます。
ハーモニカとアコーディオンのデュオ、なおこ嬢とゆみこ嬢は前回にも増しての息の合ったアンサンブル。リード楽器二つだけで迫力あるサウンドを作るその手腕はお見事というほかはありません。
最後は両者でのセッション。最後を飾るのにふさわしい雰囲気を醸し出していました。