1211.jpg
1212.jpg

1213.jpg
この日のブッキング、僕は密かに楽しみにしていました。ちょっとお下品?なお二人と若手のホープ?との組み合わせです。
トップは2度目の出演、川口氏。もうリハから2度目(しかもお会いしたのは3度目)とは思えないくらい馴染んでます(差し入れのお酒もありがと~)。本番も当然堂々たるステージ。1曲目はブルージーなスローナンバー。大人(オヤジ?)の魅力を見せてくれます。そのあとはビートの利いたブルースロック。唄も上手い、シャウトも味がある。MCもちょっとお下品なところが最高。いいステージでした。
2番手は新實氏。こんなオヤジ二人に挟まれてのライブは今までなかったかな?さぞかしやりにくかろうと思いましたがやってくれます。いつにも増してのびのび感がある。これもオヤジ効果か?スケールの大きい彼独特の楽曲にノビのあるパワフルなボーカル。安定感も抜群です。少し力みのとれたこのステージ。今まで僕が見た中ではベストでした。
3番手、義田氏。川口氏と若干キャラがかぶるので楽しみに拝聴しました。「怒ったはるんですか~?」のギャグはもう先に川口氏に使われたので今回は封印。いつにも増して音圧レベルが高く迫力のあるステージ。しかも言葉がよく伝わってきます。オヤジのペーソス満載の楽曲群。言葉と音楽のより良い関係、増幅されたパワーが伝わってきました。