0924.jpgレトロぱんだ氏は初登場。唄、ギターのバランスがとてもいい。とても聴きやすい声、オーソドックスなコード使いであるにかかわらずメロディーラインが新鮮。光るものがあります。ボサノヴァを唄っていたということもわかる心地よい響きでした。これからも楽しみなミュージシャンと出会いました。
CHAO嬢はギターとピアノの比率を半々にしたステージ。ギターでの唄がずいぶん良くなっています。その調子!新曲「たんぽぽ」?もピアノに合っていてGOOD!
植川氏、今回は少し地味めの選曲か?でも一つ一つの言葉が伝わってきます。唄もギタープレイも丁寧で確実。それは想いを人に伝えるための最良の方法で本当に大切なことだと思います。それを見事に実践する植川氏、あっぱれ!