yukarui.jpg極上の洗練されたポップスを堪能した夜でした。
初登場、大阪の弾き語り、谷輪氏はキャリアに裏打ちされた自信がみなぎっていました。甘い声、誰もが聴きやすい音楽はともすれば平凡に聞こえがちですが。あえて誠実に正攻法で勝負する彼の音楽はそれを凌駕していました。次の機会も楽しみです。
久しぶりの小野ゆかり嬢、今回は総勢5名の大所帯。しばらく見ないうちに大人の音楽を唄っていました。力の配分がとても自然で彼女の魅力の一番いいところを引き出すことに成功していました。バックのサポートも秀逸。特にヴァイオリンが入ってからはある意味、反則です。