img20060515.jpg金曜日、知り合いが祇園の街角で拾った子猫。あんまりかわいいのでもらうことにしました。
実家に「母の日のプレゼントですっ!」と持って行くと母親はひっくり返っていました。「あんた、私はこの先20年も生きれるわけないでしょ!」と一時は僕の目論見も危うくなりましたが、兄貴が上から降りてきて(二世帯住宅)、あまりの可愛さに目が眩み、「ここに置いとけ~。」と鶴の一声。名前は「祇園に居たのなら『おぎん』でどうだ~?」と言って一件落着。
本日、動物病院に健康診断に連れて行くと、オス、500g、やはりアメリカンショートヘアの血が混じっているみたいです。名前は「キュー」とつけました。前に僕がもらって今実家にいるネコが「ピー」なので。でも「『アール』はだめですよ。」と母親から釘をさされてしまいました。