05-11-19_21-39%7E00.jpgいいライブでした。とにかく満員!
フジタ&ばん氏は一番目。今回も安定している。フジタ氏は前から唄がうまいと思っていたが、今回が一番安定感があったかもしれません。トリという気負いがなかったのがよい感じに出たのか?ばん氏の好サポート、アコースティックギターでのプレイを聴いていると、全編アコギでするのも面白いかな?と思いました。
福岡からの原口純子嬢、歌が入ってきました。素晴らしかった。この人は声、ギタープレイ、すべてが彼女独自の魅力があります。長く深いキャリアを感じました。
木村氏、今回は新作「多摩五郎の疾走」をひっさげての登場。ハードボイルドな木村氏独特の視点からみたハードボイルドなストーリーに最後までひっぱられました。映像が目に浮かんできました。