05-10-01_21-53.jpg東京からのミュージシャン、タニウチ氏はエレキギターの弾き語り。深いリバーブにマッチしたギタープレイから幻想的なサウンドが繰り広げられました。バンドの音も聴いてみたいものです。
きよふみ氏、今回はギターが冴えていました。せつせつと唄うバラードは女性心をくすぐるはずですが、MCと曲とのギャップもまた、この人のライブの魅力のひとつでもあります。
フジタ&ばん氏はライブを見ていて飽きません。ばん氏が単なるフジタ氏のサポートでなく、この二人は多様なフォームで曲にアプローチしていました。少なくともスローハンドでのライブでは、いつもよく練られていて素晴らしいものを見せてくれます。