初登場のCALUA嬢、飛び入りではウクレレでしたが、今回はギターでの弾き語り。すがすがしく元気いっぱいのステージでした。ノリも良く、MCは楽しげでありました。唄う表情がにこやかなのがかなり好感度UPでした。
義田+河原田氏、今回は重いテーマの曲ばかりでした。そんなテーマの曲を納得させて聴かせる力が彼らにはありました。
栗本氏は今回、ボーカルとギターのバランスが良かった。最後の曲は最近の彼の会心作。僕も好きです。calua.jpg