pjuqxvxa.JPG最初は「月想」、さわやかな風の吹くバンドでした。アレンジはよく考えているしコーラスも決まっていました。ボーカル、マツケン氏の曲、声もマッチしていました。
ゲストに東京から「はしもとはじめ氏」ギターでの弾き語りで2曲。嫌味のないドロ臭さがいい感じでした。2曲目は激しくも遊び心随所に見れて良かったです。
アンクルブーツはヒロ清水氏の曲とカバー曲を披露。浩一氏のギターが新鮮に響いていました。骨太ロックにクリアーなギターが独特な雰囲気でした。