2008年03月

GFM、セサ女バ九州ツアーレポートその2

kyu7.jpgライブ終了後は久しぶりにお会いした方々といろんな話が出来て本当に楽しかったです。CDも売れたし最高だぁ~。
二次会はライブにもお越しいただいたNABEさんの店、春吉の「なべや」で。NABEさんの弾き語りもあり心地よく酔っ払ってしまいました。特にファンシー由美子さんはエライことになってましたね~(本人はほとんど憶えてないと言っていました)。


23日日曜日は北九州、小倉でのライブ。「バードマンハウス」も2年半ぶり。PAの甲木さんに出迎えていただいてしばし歓談。そしてリハーサル。
ところが、ピアノを弾くと右手の小指の先端が痛い!昨夜叩き過ぎたせいかな?何とかやり過ごしたけど本番が心配。

その後、店に出勤されたマスターにもご挨拶。前回は彼の家に泊めていただき酒盛りをしてかなり酔っ払ってしまいました。

ライブは地元ミュージシャン2組(若い!)を入れての4対バン。
トップは「水中サーカス」。すごいキャラです。リハの時からオーラ?がありました。ステージでの第一声は「北九州は京都の人を歓迎しますっ!!」。
ショーマンでパフォーマー、音楽もステキだ。思わずお客さんは手拍子&コール&レスポンス。
2番手はセサ女バ。さすがに彼女らのテクニックをみたらどこの人でも驚きますね~。みんな目が釘付けです。
3番手はグレープフルーツムーン。あぁ、やっぱり小指が・・。そのせいか歌詞も結構間違えてる~。でもかなり好評だったかな~。それでよしとしよう!
最後は豊島圭さん。サポートにラテンタンバリンのメンバーを従えての登場。声がいい。そして曲にもよく合ってます。これはファンがつくぞ~。特に女性の。

ライブ終了後は数多くの地元のお客さんが話に来られて一同感激!ドラムの森君は褒められて気をよくしてその女子高生?にスティックをあげてしまいました。CDも買っていただいてなんかいっぱいサインをしてしまった。なんて暖かいお客さんなんだろう。一同感謝です。

対バンの「水中サーカス」さん、豊島さんともいろいろ話ができました。これはスローハンドにも来てもらいましょう。
今回は一番素晴らしいのはお客さんでした。ステキなマスターとスタッフのいる店にはステキなお客さんが集まります。僕もがんばらねば。
最後は「水中サーカス」さんの「北九州は京都の人を歓迎しますっ!!」の声でお開きでした。
この2日間、お会いしたすべての皆様、本当にありがとうございました!

GFM,セサ女バ九州ツアーレポートその1

kyu4.jpg約2年半ぶりの福岡でした。
スローハンドに集合、午前3時半に出発したのにはワケがあります。ETCカードを使うと午前4時までに高速道路に入れば40%引きになるからです。
メンバー8名+2名、2台の車に分乗して一路九州へ。ちょうど満月が西の空に。僕達はその月を追うように車を走らせたのでありました。
kyu3.jpg午前11時すぎに福岡市内に到着。まずは腹ごしらえ。もちろん博多ラーメンです。ギターのカワさんのおすすめの店のラーメンは博多のラーメンにしては少し味が濃いです。でもそれがおいしかったな~。
ホテルにチェックイン後、お世話になるライブハウス「ドリームボート」に到着。そしてリハーサルです。
サクっとリハーサルを終えてメンバー一同は食事に出かけましたが、僕は居残り。何故かと言うと、毎回リハーサルと本番の間はみんなで大宴会。ヘロヘロになってライブをしたこともあります。おまけに僕は昨日から寝不足気味。大事をとってその「魔の時間帯」はおとなしくすることにしたのです。
でもやっぱり残ってて良かった~。元スローハンドスタッフの美人のマルちゃんが登場!二人でいろんな話をしました。
kyu5.jpgkyu6.jpg今回のブッキングは僕達二組と広島から春秋楽団というデュオ。地元バンドなしということで集客の心配をしていました。でも蓋を開けてみるとかなりの方々に集まっていただきました。知った顔もいっぱい。
ライブ本番はまずセサ女バから。クリアーな音です。調子いい!きちっと計算されたアレンジはこういう音でより活きてきます。
2番手は春秋楽団、僕と同年代ぐらいの方々です。カントリー、フォーク、ロックのエッセンスをセンス良くブレンドした二人組。コーラスもGOOD!こういう人たちが活動しているのは僕も心強いです。
さて僕たちグレープフルーツムーンは?
最近テンポが遅めで気になっていた曲もあったので少し速めにということを意識しました。ちょっとやりすぎたかな~。でもお客さんの反応はすこぶる良い!?アンコールまでいただきました。

1.HOW LONG
2.孤独の旅路
3.夢のかけら
4.いつかはきっと
5.望みのままに
6.ふわり
7.MY HOME TOWN
アンコール.夕暮れの丘

3月20日KOBUちゃんワールド 共田尚樹/ゆっきぃ/ラムネ

8320.jpgKOBUちゃんワールド、スローハンドともに初登場の共田氏、エレキギターを持っての弾き語りです。くすんだ、渋みを持ったサウンドはコード進行もなかなか興味深いものがあります。ビブラートを活かした唄は何か幻想の世界へ引き入れてくれました。
久々のピアノ弾き語りのゆっきぃ嬢。もう堂々としたものです。力強いピアノの音が気持ちいい。クラスの歌を聴いて、僕が小学生だったらゆっきぃ先生に初恋をしたんだろうな~、と思ってしまいました。
ラムネは2回目の登場。もう何も言うことはありません。曲、唄、演奏、どれをとっても素晴らしいです。キャリアと実力がともなったもっとも典型的な二人組です。

3月17日KOBUちゃんワールド ヨウヘイ/秋本圭一/くすきしんいち

08317.jpgKOBUちゃんワールド、今回は珍しく男性ばかりのラインナップ。ヨウヘイ氏は初出演。心地よいうたごえ、唄上手いです。しっとりとしたメロディーラインは女性の心をグッと掴むでしょう。あぁ羨ましい!
東京からは秋本圭一氏。お酒が似合います。渋い低音のボイスで大人のというより僕たちオッサンの歌を唄います。おかげで飲み過ぎました。
くすき氏、また違った大人の味です。飾りを取り払ったような枯れた味わいがあります。とつとつと唄ってもこの人、ほとんどピッチがずれないな~。素晴らしいことです。

3月16日藤川真里/かるあ/Koba-yang

08316.jpg久しぶりの真里嬢、やはり素晴らしいギターのテクニック。表現力豊かなハイトーンボイスとエッジの効いたリズムでどんどん攻めてきます。気持ちのいい緊張感のあるライブでした。
かるあ嬢、久しぶりにユニット「CALUA」?としてキボードメンバーとのライブです。かなりテンション高め!?音楽も躍動感にあふれていました。息も合っています。またこのユニットでやってほしいな~。
最後のKobayang、弾き語りでもロックです。パワーとテクニック、センスの良い音楽性、聴く人を魅了します。アンコールがあるのもうなずけます。彼にはこれからは2ヶ月ごとに出演してもらうつもりです。お楽しみに!
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ