2008年02月

2月24日リトルグレープフルーツムーン(佐野邦夫+井川由美子)

日曜日はリトルグレープフルーツムーン、僕と井川由美子さんとの久しぶりのデュオ。
それにしても僕は腰痛ぎみ。大丈夫かな。
この日の対バンはオイワバンドと渡部百ちゃん。オイワ氏は誕生日とあってリハーサルから気持ちが入ってました。
そしてゲストカウンターボーイはなんと名古屋からHOBOけいすけ氏(ちゃんとバイト代払ったよ)。
このメンツで何かおこらないわけはない。
というわけでフタを開けてみると店のCDラックが倒壊するほどの超満員!

まずは僕らの出番。由美子さん、今回はボタン式アコーデオン。音圧も鍵盤式より大きめ。
なによりも買ってまだ半年なのにいつもどおりの素晴らしいプレイです。
僕もお客様が入って、気をよくしてのプレイ。音もいい感じです。
でもMCはいろんなことに気を取られてよくなかったな~。次のライブ告知もしてないじゃないかっ!

2月24日リトルグレープフルーツムーン/渡部百/OIWAバンド

08224.jpg一番目、LGFMは僕なのでまた別項で。
二番手は渡部百ちゃん。百と書いて「もも」と読みます。
すごい声量です。オフマイクのパフォーマンスも板についている。ちょっとハスキーボイスで唄う歌もシンプルにまとめあげられていいかんじでした。

トリのオイワバンドはフルートになおっちさん、ベースにわかさ氏、ちなみにスローハンドのベースアンプは昔、彼から寄贈されたものです。
広がるベースサウンドにアコギとフルートがクリアーな響きで乗っかります。これだけでも気持ちいいけど、そこにオイワ氏の唄が。それは経験積み重ねてきた深さの感じられる歌でした

2月23日佐藤礼奈/AKIRA/竹内仁美

08223.jpgKOBUちゃんワールド、今回もツブぞろいです。
礼奈嬢はもうおなじみ。ジャジーでソウルフルな楽曲はとても二十歳の女性が作ったと思えないくらいの大人っぽい雰囲気です。ライブの進行も歌を聴いてほしいというアピールが心から出ている感じがとても好感を持ちます。
AKIRA、この二人のステージは本当に華やかです。ノリのあるパーカッションにAKIRA嬢のパンチのあるボーカルとゴキゲンなピアノやギター、誰もが身体を動かしてしまいます。
トリの仁美嬢、この日もピアノのタッチが素晴らしい。特に曲ごとに音色の種類を選んでそれがベストマッチ。ボーカル、演奏もいつも安心して聴いていられます。ほんとに高度な音楽性を持った方です。

2月17日HOBOけいすけ/フクヤマ/まぁま

08217.jpgもうほとんどマンスリーの名古屋のけいすけ氏、今回は1番手。何番目でも関係なく誰もが耳を傾けてしまう説得力。ちょっと危険なMCもさりげなく笑いに転化する話術は思わず唸ってしまいます。もう京都での固定ファンも出来て僕はこれからも彼に甘えてしまうことになりそうです。まず、手始めに今度の日曜日、バイトで入ってもらいます!
フクヤマは多彩なギターを操るやま。氏とブルースの福島氏のユニット。音的にも視覚的にも楽しませてくれます。心地よいブルージーな楽曲群がいろんなサウンドで繰り広げられホントに楽しいステージでした。
ラストを飾る「まぁま」。今回もいいそっ!ボーカルとピアノの入り混じる安定感はもう言うまでもありません。着実にファンが増えていっているのではないかとかんじる今日この頃の彼らのステージでした。

2月16日美菜呼/木村三郎

08216.jpg東京からのピアノ弾き語り美奈呼嬢。素晴らしい歌唱力、表現力、しかも色気までありかなりのレベルです。ピアノも抜群!楽曲を活かすためのアレンジがかなり細部まで感じられます。ジャジーな香りのする楽曲も秀逸!脱帽であります。
マンスリー、木村氏、今回は、というより最近は唄のヌケがすばらしく良い!少しハウりぎみのギターサウンドではあったけれど音的にもかなり進化してきました。迫力のあるクリアーなサウンド、多分一番むずかしいであろうことをこれからも木村氏、常設小屋主の私ともども目指して行きたいと思います!
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ