2007年05月

5月12日長野友美/CHAO/ひがしのもり

070512_213930.jpgほんとは4組の予定でしたが「アオダチ」のリーダーがアテ逃げ事故にあい急遽キャンセル。大丈夫かな~?
当日のライブは一見さんの外人さんもたくさんいて、かなりインターナショナル。
トップの友美嬢、彼女が声を発するだけで独特の素晴らしい世界が出来上がります。ギターもかなり安定。多分、ライブにのぞむ意識がかなり高いことがそういう世界を作りあげられる重要なポイントだと思います。
おなじみCHAO嬢、歌声も伸びやかにステージは進行。ほんとにキャッチーな曲を作りますね。
ひがしのもりは初登場、滋賀の女性デュオです。なつかしい曲調が耳に馴染んでいい感じ。さりげないコーラスも嫌味がなく素晴らしい。フルートとのアンサンブルもあるようでなくて新鮮でした。

5月10日リトルグレープフルーツムーンLive at RAG

lgfmrag510.jpg今回はギター、中村浩一氏とのデュオ。
RAGのピアノを使用するので車でわざわざ自分のエレピを持って行かなくても済む。ということは終わってから心置きなくお酒が飲める!
リハは僕一人で。もう、すぐに音は決まりました。RAGは唄いやすいな~。
本番はまずピアノ弾き語りのさぉり嬢のステージ。独特の空気感を持っています。ほの暗さの中に激しい情熱があり、好感が持てます。
2番目が僕達。1曲目、ちょっと力みすぎ?ミスタッチもかなりあり。2曲目から仕切りなおし。うん、なんかいい感じになりました。グランドピアノの場合、僕の目線の先に浩一氏がいるのでアイコンタクトもバッチリ!?
全体に比較的に遅めのテンポです。これもまた落ち着いた感じでいいか。ただお客さんに横顔を向けながらしゃべる図になるので皆さんの表情がわかりずらいな~。なんかいい方法がないかな~。
ライブは無事終了。最後の詩菜嬢のステージを聴きながらすでに飲みモード。すばらしいです。詩菜嬢もさることながら女性パーカッション、楽器選びのセンスからそのアンサンブルもかなりのもの。今度僕もやってほしいな~。
その後打ち上げは午前4時まで延々続きました。
最後のほう、ぼくは調子にノリすぎて数々の暴言を吐きまくっていたようです。ホントにすみません。周りにいる皆さんに少し甘えていたということでお許しくださいませ。
1.はるかな想い
2.ふわり
3.モノクロームの日々
4.夕暮れの丘
5.夢のかけら
6.ムーンライトララバイ
7.MY HOME TOWN

5月6日飛び入りライブSHOW

0506.jpg今回は雨にもかかわらず11組お越しくださいました。
しかもニューフェイスの方々も数多く。
ライブを目指す方から熟練者までバラエティーに富んで参加された方々はかなり楽しんで帰られたような気がします。
実際に僕も司会、唄でステージに立つとお店の雰囲気がほどよい緊張感となごやか感ですばらしい。
SHOWの終了後もミュージシャン同士の交流もありこういう企画をやってて良かったという瞬間でありました。

5月5日KOBUちゃんワールド ゆっきい/タカノセシンヤ/白波瀬みき

ゆっきい嬢は今回、キーボードでなくエレピ(本格的なやつ)でのライブ。大正解です。迫力、広がり、微妙なニュアンスが一層出ています。あれからかなりの唄いこみ。弾きこみをしてきたのがライブを見ていてわかります。安定感のある素敵なライブでした。
タカノセ氏は滋賀のギター弾き語り。スィートボイスにメロディアスな楽曲。MCもいけてます。何より人柄が滲み出てます。楽曲のセンスにも感心させられました。今後も期待大です。
みき嬢も実はスローハンド初登場。いきなりからすばらしいピアノテクニックを披露。唄伴もベースのリフを巧みに操りながらソウルフルなボーカルを聴かせます。経験と実力がものを言ってます。
今回のKOBUちゃんワールド大盛況でした!という理由で写真撮るの、忘れちゃいました。ごめんなさい。

5月4日ファイヤー川畑/DADDY津田/義田秀司

070504_211755.jpg個性の強い3組。川畑氏、今回もファイヤーの雄叫び!迫力満点!MCで時折見せるはにかむ表情も人柄が表れてGOOD!
九州のDADDY氏、今回も魅せてくれました。ウイットに富んだ曲にたくみな話術。芸が完成されつつあります。山本ゆきおの歌は新しい切り口のメッセージソングで素晴らしかったです。
義田氏、今回は前二人のキャラもあり比較的歌に専念?歌とギターのバランスがとてもいい。久しぶりに唄った初期の名曲「I DON´T KNOW」も新しいアレンジで復活!
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ