2007年04月

4月28日新實幸太朗/kobayang/OIWA withなおっち

7428.jpg今回は全く出所の違う弾き語り3組ということで興味深いライブでした。
新實氏は3ヶ月ぶり?唄の安定感が前にも増してありました。特に低注音域での音圧が上がり歌詞も聴き取りやすい。パワフルなステージはお客さんも「何者だ、コイツは?」という感じで見ていたような気がします。
ラッキーリップスのkobayanng。前回から雰囲気が変わってましたが今回もはじけた印象です。最初から飛ばします。唄、ギター、MC、大物の風格が出てました。素晴らしいライブでした。
今回、OIWA氏は滋賀の美人フルート奏者、なおっち嬢のサポート付き。オリジナルにクラシックのフレーズを取り入れるなど一味違ったアレンジです。フルートの音色が活きてます。暖かく素敵なライブでした。

リトルグレープフルーツムーン、ライブのお知らせ

kuni.jpgnaka.jpg花粉も消えて完全回復!
そこで5月10日(木)にライブ復活ライブを行います!

日時:5月10日(木)19:00~
場所:Live Spot RAG
京都市中京区木屋町御池下るエンパイヤビル5F

出演:リトルグレープフルーツムーン(佐野邦夫Vo&P+中村浩一G)
共演:佐々木詩菜/さぉり
前売:¥1500当日¥1800

今回はGFMのギター、浩一氏のソリッドなギターが聴きもの。
ピアノはグランドピアノでホントのアコースティックです。
皆様、ぜひともお越しください。
チケットの取り置きもいたします。メール、電話でご連絡くださいませ。

4月25日中田雅史

前回、持込企画で初登場の中田氏、今回はソロライブです。パーカッションのバックを従えてのステージでした。
まずスゴイのはその人気。お店は満員です!
彼のライブを聴くとその理由もわかります。まだまだ若いのにすばらしいクォリティー。パーカッションとのアンサンブルもばっちり。京都、若手音楽シーンの注目株であることは間違いないでしょう。
~写真、忙しくて撮るの忘れてました。ごめんなさい~。

4月22日森永アキラ/CHAO

7422.jpg西と東の酔いどれ女王対決!(失礼)
アキラ嬢、いきなり昭和歌謡から。やっぱりお酒が合うな~。団塊の世代のおじさまなら泣いて喜びそう。スローなテンポの曲調を中心のステージ。でも圧巻はベースのオブリガートを使用した、激しい曲。かっこいいぞ!
CHAO嬢は今回もギターから。うん歌がのびのび唄えてます。すごく丁寧でいい感じ。後半ピアノ弾き語りでは浩一氏のギターも参戦。包み込むようなギターがすばらしい。
またお酒がすすんでしまいました。

4月21日木村三郎/高尾典江

7421.jpg木村三郎マンスリートラスト、今回はボサノヴァ弾き語り、高尾乗典江嬢。素晴らしいの一語につきます。オーソドックスなカヴァーからオリジナルまで、ジャンルはボサノヴァと言えるかもしれませんが彼女のオリジナリティーが光ります。もちろんヴォーカル&ギターテクニックも申し分なしです。三郎さん、よくこんな人見つけてきたな~。
木村氏、今回はベースアンプも使用したためかギター低音がいつもより引き締まっています。言葉もなめらかにスリリンングにステージが進行していきます。調子いいぞ!はじめてのお客さんにも大うけ。マンスリー、今年のベストライブでしょうか。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ