2006年09月

9月25日リトルグレープフルーツムーン`@まっちゃん

0925.jpgこの日はテキーラサーキットのSHIME氏+ドリームボート、マスターJUNPEI氏のオープニングアクト。
久しぶり?の河原田氏とのデュオでのライブでした。
「夕暮れの丘」の別アレンジを付け焼刃的にリハでためしたのですが、本番前にあえなく却下。たしかに普通どおりやってよかったです。
JUNNPEI氏がゲストで入った一番いいところでPAトラブル!でもちゃんと完奏しました!こういうアクシデントがあっても強い心でやり抜くことが大事です。自分で自分を褒めてあげたい!
SHIME&JUNPEIの素晴らしいライブ、さすがです。勉強になりました。
終了後、閉店まで店主の松井さんと歓談。昔、彼がトガトガのマネージャーだった頃はお世話になったものです。
松井さん、これからもがんばってください!
1.小さな島の大きなアメリカ
2.夕暮れの丘
3.望みのままに(AG:JUNPEI)
4.ふわり

9月24日かるあ/新實幸太朗/せみくじら

0923.jpgかるあ嬢、ボーカルに安定感が増してきました。ウクレレという音量の小さな楽器であるにかかわらず充分なバランスと思わせるのはそのためかと思います。そしてその柔らかな歌声にみんな癒されました。今回のMCは淑女のよう。これからもおじさん達に夢をみさせてください!
初登場、新實氏。まず、唄が上手い!シャウトする時も充分にコントロールされています。聴いていて気持ちがいい!曲調のほの暗さとその唄でとてもいい緊張感をかもし出しています。楽曲の独特なメロディー、コードワークも彼自身の頭の中でイメージが整理されているせいか説得力があります。楽しみな人を見つけてしまいました。
せみくじら嬢、今回も実力を余すところなく発揮。本当にこの人は表現力が豊富です。伝える力をこれほど持った人は(本人はいともたやすくやっている印象があります。)本当にうらやましいです。

9月23日レトロぱんだ/CHAO/植川裕也

0924.jpgレトロぱんだ氏は初登場。唄、ギターのバランスがとてもいい。とても聴きやすい声、オーソドックスなコード使いであるにかかわらずメロディーラインが新鮮。光るものがあります。ボサノヴァを唄っていたということもわかる心地よい響きでした。これからも楽しみなミュージシャンと出会いました。
CHAO嬢はギターとピアノの比率を半々にしたステージ。ギターでの唄がずいぶん良くなっています。その調子!新曲「たんぽぽ」?もピアノに合っていてGOOD!
植川氏、今回は少し地味めの選曲か?でも一つ一つの言葉が伝わってきます。唄もギタープレイも丁寧で確実。それは想いを人に伝えるための最良の方法で本当に大切なことだと思います。それを見事に実践する植川氏、あっぱれ!

9月17日スローハンド13周年ライブパーティー

0917.jpg13年前のこの日に開店したスローハンド、あの頃は夢もチボーもあったな~。という感慨にふけりながら僕は働いていました。
例のごとく集まりは皆さん遅い!ライブは11時30分にスタート。常連りせいさんのバンド、「勉強部屋」の「Take It Easy」からはじまったライブは延々と4時頃まで。皆さんパーティーということで普段と違った試みをする人も多くバラエテティーに富んで面白い。きわめつけは木村三郎氏の傘をたたきながら演歌を唄うステージ。僕もマネしてみようっと。
13年もたつと顔ぶれも違うな~。みんなそれぞれ結婚したり、転勤したり、スローにあきたりでお店を離れていった人も多いけれど、新しくやって来た人達もこうして見ると結構いるんだな~。去る人は追わず来る人はちょっとだけ拒み(酒乱や常識のない人は勘弁)、これからも行けるとこまでがんばりますので皆様よろしくお願い致します。パーティーにご参加いただいた皆様ありがとうございました。
写真は今回、出来の悪い臨時バイトに気を取られていたために最後の方しか撮れませんでした。スミマセン。

9月16日奏/すのう/木村三郎

0916.jpg奏は甲賀、「竹の音」の店主,TAKE氏を中心とした6人編成。その歌はさわやかでどことなく懐かしい。TAKE氏の唄は安定しているし、それをもとにバックがサウンドを作り上げています。よくまとまっています。ライブパフォーマンスも彼ら流で好感度満点。素敵な夜の幕開けを盛り上げてくれました。
初登場、すのう氏は唄もギターもかなりの実力派。バリエーションも豊富です。正攻法で勝負をしてかなりのレベルの素晴らしいライブをくりひろげてくれました。歌も何か心にしみます。それでいて軽妙なMC。お客さんは盛り上がります。あぁまた聴いてみたい。
マンスリーの木村氏、ワンマン以来の登場です。声がのびのび出ている。チューニングを半音下げたのでその余裕が表現力に転化されて想いが伝わります。お客さんも最高潮です。
ギターの音色は半音下げた分、考える余地はありました。木村三郎用低い方に1フレット追加したアコギがあれば問題解決なのですが・・。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ