2006年03月

3月19日GRAPEFRUIT MOON Live At OOH-LALA

gfm031911.jpgウーララは1年以上のご無沙汰。PAのオペレーターの人も寿退職の大宮嬢から新しいひとに変わっているということで少々不安がありました。初対面のオペレーターの人は美人の女性の方。やさしく音作りも丁寧でVERY GOOD!リハーサルも無事終了です。
今回は4バンド中最後の出番。こういうときはライブに向けてテンションを高めるのがすごく難しいのですが、前のバンド、鎌田ひろゆきユニットの素晴らしいステージを見てテンション倍増。
gfm031912.jpg1曲目の前にドラムの森氏にテンポを早めにとカウントを出して指示したのですが、「えっ、何でこんなに遅く始めるの?」という感じで僕は思わずにが笑い。最初のうちはアンサンブルの乱れが少し気になっていたのですが、ライブが進むにつれて良くなってきたのか気にならなくなってきました。それとも歌に没頭してきたためかな?MCは今回、ハッセーのつっこみもなく、無難にこなせたように思います。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
1.孤独の旅路
2.HOW LONG
3.ふわり
4.いつかはきっと
5.望みのままに
6.MY HOME TOWN
アンコール~途方に暮れて

3月18日カルビ君とロース君/木村三郎/たんこバンド

06318.jpgジアムステルダムでおなじみの神野氏のブルースユニット。MCは普通っぽいのに、エンターテイメント性のある彼らのステージに感心しました。僕も見習います。二人ともギターがうまい!左の人はホントに24歳?
木村三郎氏、久しぶりに聴いた「チャンピオンラーメン」はサウンドが分厚くなり迫力がましてました。久しぶりの曲を聴くと彼の進化があらためてよくわかるものですね。今回もはじめてのお客さんも多く、木村氏はノリにのっていました。
たんこバンドはほどよいラフさの中にまとまりがあり楽しめました。コーラスもいい感じ。たんこ氏の声もサウンドに乗り、パワーが炸裂していました。
今回は3組ともエンターテイナー。本当に楽しいライブでした。

3月11日丹治雄樹/花街

03111.jpg今回はどちらも生ギターまいく録りでそのよさが出ていました。
丹治氏は歌を聴かせるためのギター。緩急、強弱をうまくつけながら自分の歌をよりよく聴かせることに大変感心しました。
花街氏は高音が魅力のボーカルですが、今回は歌いこんでいるのか声が太くなり、楽曲も含めて男っぽい印象を受けました。よりストレートに伝わるライブがGOODでした。

GRAPEFRUIT MOON,ライブの案内

rag21.jpg来る3月19日(日)19:00より5人でのバンドバージョンでのライブをやります。
皆様ぜひともお越しください。
出演4組中最後の出番なのでメンバーの方々が酔っ払ってしまわないか今から僕は悩んでおります。
Vo&p:佐野邦夫G:河原田充、中村浩一B:長谷川晃Dr:森克之
場所:OOH-LALA(西大路蛸薬師東入る、阪急西院駅より北へ徒歩5分)
チャージ¥1000

旨いぞ、キッチンゴン!

gon.jpgここ1ヶ月でライブハウスの拾得の近くの洋食屋、「キッチンゴン」に2回行きました(誰と行ったかは秘密)。
名物「ピネライス」も旨いけど、僕はもっぱら「Aランチ」。ハンバーグとクリームコロッケ(またはエビフライ)にサラダの組み合わせ。レベルアップしてBランチ(ハンバーグ+エビフライ+クリームコロッケまたはフィッシュフライ)にしたいけど、僕の好みとしてはハンバーグ+クリームコロッケ+フィッシュフライの組み合わせ。特別にしてもらえないかな~?
サラダは卓上に置いてある「サラダスパイス」を振りかけるとこれまた美味。これどこに売っているのだろう?
蛇足ですがこの店の息子さんは永ちゃんファンらしい。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ