2006年01月

1月22日TERA/タさきフみえ/つれづれ

06-01-22_21-12.jpgTERA氏、身近な友人の曲をカヴァーを今回もしてくれました。彼のフィルターを通してオリジナルとは違った魅力を発見させてくれます。自作、カヴァーに限らずその曲にリスペクトを持ちながら演奏することが大事だと教えてくれているようでした。
初登場、フみえ嬢は僕が見た「ひとり親方」時代とはかなり変わっていました。ひとまわり大きくなって、自信に満ちたパワーのあるステージはだれをも楽しませてくれました。声のマイク乗りもよく歌がよく聞こえました。
つれづれ、今回はファンキーなナンバーやアレンジで楽しませてくれました。一回ずつのライブでこれだけテーマを変えながらバンドを変貌させていくのは並はずれた力量がなくては出来ないことです。

1月21日たけふみ/屋良 朝友/木村 三郎

06-01-21_20-17.jpg飛び入りでおなじみのたけふみ氏の初ライブ、Rジョンソンのカヴァーを中心のライブでした。ギターも忠実に再現して研究心が伝わります。そしてお客さんにも聴いてもらおうというど努力も見えて好感が持てました。ドブロギターといいながらもあれだけ大きなアタックの強い音が出せるのはかなり弾きこんでいる証拠でしょう。
屋良氏、今回は手の腱鞘炎のため弾き語りは2曲のみ、あと2曲をカラオケの伴奏を使ってのライブでした。なんというプロ根性。ピンチの中で自分の最大限の力を見据えてそれに臨む姿勢に打たれました。ライブ自体もよかったと思います。最後に唄った「雲雀」はお客さんを確実に引き込んでいました。
木村氏、今回は堂々たるステージ。特に唄がすばらしかった。「多摩五郎の疾走」は今回で完成の領域に入りました。ステージの数をこなすと全体のそして曲のひとつひとつの贅肉がそぎ落とされていく。今回はそういうステージでもありました。

1月14日奥田昌也/ベイツカンガルー/栗本英明

06-01-14_20-58%7E00.jpg先月に引き続き登場の奥田氏。今回もいい歌を聴かせてくれました。僕の好きなタイプなせいなのでしょうか、音楽にハッタリがないという印象がとても好感を持てます。本人は終了後今日は出来が悪かったと言っていましたが、それは水準以上のことをやっている中での彼の個人的なことでしょう。僕はこれからも彼を応援しつづけます。
ベイツカンガルー嬢は初登場。ある意味、天才肌の曲作りをしているように思われました。山道の中を歩いていると急に景色が広がったようにさわやかでスケールの大きいメロディーが出てきます。曲を乗せるギターのピッキングも正確で努力型でもあるようでそれもまたGOODでした。
栗本氏、今回はエレキのフィードバックのサウンドが全体に流れるような幻想的なサウンドでした。よく自分のギターサウンドを研究し、コントロールしています。終了後、「プログレに影響を受けた?」とお客さんに聞かれたのもうなずけます。歌はもちろんGOODでした。

1月9日GRAPEFRUIT MOON SPECIAL LIVE AT RAG

raggfm1.jpg久しぶりのメンバー全員でのGFM。しかもコーラス二人つきです(CHAO&フジタスミト、どちらも名ボーカリスト)。そのためか皆のテンションもリハーサルからあがっていました。
ボサノヴァを基調としたサウンドにさわやかなボーカルの男女二人組「ミヤゾラ」(とてもいいバンドでした。)が僕達の前にステージをやってくれて、個人的には少し緊張をときほぐしてくれてとても助かりました。
本番は特製お立ち台に乗ったコーラス二人の効果的面。それだけでサウンドの迫力が2倍になった気がしました。特に「一人の夜に」のサビの3声コーラスは本当に今までこれがしたかったんだと実感しました。いつものメンバーもその相乗効果でノリ、キレがいい。メンバー紹介時の皆の僕に対するコメントはホメ殺し状態。佐野邦夫トリビュートではないのですから。
こういうライブが出来るのもメンバー、お客さん、友人のおかげです。これからもおごりたかぶらず、がんばるしだいであります。
終了後はいつものように閉店まで打ち上げで盛り上がり、そのあとはあまり覚えていません。朝の9時に木屋町「トランジスタ」でやさしい店員さんに起こされて長い一日は終了したのであります。
PS.ライブ中はライブに集中しすぎて、終了後は安堵感からCDセールスを忘れていました。みんな~、CD買ってくれ~!
raggfm2.jpg1.孤独の旅路
2.虹
3.HOW LONG
4.夕暮れの丘
5.一人の夜に
6.いつかはきっと
7.途方に暮れて
8.風の歌
アンコール~MY HOME TOWN
*写真提供はスミトバンファミリー、nobu氏&ガッキー氏でした。

1月8日飛び入りライブSHOW

06-01-08_23-16.jpg2006年最初の飛び入りライブSHOW、盛況でした。最初に10組で一旦終えてから少し休憩をはさみ2部として4組。常連組はもちろんのこと、ニューフェイスの参加も増えて終始盛り上がっていました。何回か参加したミュージシャンも前回より確実によくなっている。ここで何かをつかんで自分のライブに生かしてくれることは僕にとっても喜ばしいことです。
第二部は11時からはじめましたが、残ってくれた人々に感謝です。僕の思いつきで第一部終了からドリンクオール¥500にしましたが、今回のように参加者が多い場合これからも実施します!たくさんの人に残って欲しいという店からのメッセージでもあります。スローハンドもたまには企業努力してます。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ