2005年08月

お盆にライブするのだ!

IMG_057412_1.jpgお盆期間中はスローハンドはとってもヒマな時期です。近くの会社はこぞってお休み、常連さんは帰省、または旅行。毎年閑古鳥が鳴いております。
そんな期間の真っ直中、不肖、店主の私めがライブをすることとなりました。
8月14日(日)19:30~
場所はスローハンド
出演:佐野邦夫(うた、ピアノ)
    義田秀司(うた、ギター)
    INN6from福岡)
チャージ¥1000
今回私はグレープフルーツムーンではなくまったく一人の弾き語りです(新曲もするぞ!)。INN6は福岡に住んでいた頃の友人、岡本ゆーすけ氏のユニットでかなりポップな音楽が期待されます。
*当日はお客さまが少ないことが予想されます。
皆様何も行事が無い方は恥ずかしがらずにスローハンドにお越しください。何かきっといいことがあるはずです。

タイのラム酒は俺の酒?

05-08-09_22-17_1.jpg昨夜、タイのバンコクへ社内旅行に行ってきたスローハンド常連様の福田氏から、おみやげにお酒をいただきました。タイのラム酒ですがその銘柄を見ると何と「SANO-SOM」。俺の酒?味はあっさり系(バカルディよりも)でおいしかったです。気になるのはタイ語で「SANO」ってどーいう意味?きっと「美しい」とか「麗しい」とかいう意味でしょう。いや、そうであるに決まってます!

8月7日飛び入りライブSHOW

05-08-07_20-14_1.jpg今回は盛況で12組、ニューフェイスも数多く参加していただきました。木村三郎氏と小田原英子画伯の音楽と絵画のコラボから始まったライブはその後の参加者もバラエティーに富み、かなりレベルも高かったです。個人的に私もカルーア嬢とのコラボ(歌詞を作ってもらった)で新曲を披露できて満足いたしました。

8月6日見原洋子/フジタスミト&ばんただあき

05-08-06_20-13.jpg約1年半ぶりの見原洋子嬢、今回はキーボード弾き語りを多めにしてくれました。声と歌詞とメロディーが一体となって素敵な見原ワールドにお客さんが包まれていました。この人、控えめな歌い方をしていますが、ピッチの狂いもなく、かなり歌がうまいです。そして何事にも丁寧に音楽に向き合う姿勢が尊敬に値します。ギターの弾き語りではギターの音が、美しいハープの音色に聞こえてきました。
フジタ&ばん氏、今回はツイン・カズーを披露してくれました。アイデアが素晴らしい。結果的にもそれが効果的に楽曲に反映されていました。リペアされたフジタ氏のギターもいい音がなっていました。二人のコンビネーションは回を重ねるごとに良くなっています。これからもますます楽しみです。
今回の「泣き虫対決ライブ」(失礼!)はお客さんもかなり満足されたことでしょう。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ