2004年12月

今年もあともうわずか

スローハンドは31日の大晦日まで営業します。30日は恒例の年末ライブパーティー。これも忘れずにね。
新年は2日(日)からいきなり飛び入りライブSHOWです。正月に無謀とも思えるこの企画ですが、司会は強力、宅間顕氏とOIWA氏の同級生コンビ。そして素敵な女性シンガーがゲストで来るとの連絡を受けました。名前は明かせません。ホームページ上で発表するとパニックがおこるかもしれません。知りたい人は店に来て僕にそっと聞いてください。
それから2004年のライブ一覧をUPしました。ライブに来られた方々、出演された方々、今年を振り返りつつごらんください。上をクリックしても見れますが、最近トップページのカウンターがあまり回ってません。皆様、トップページから御入室ください!

12月26日広瀬量志郎/ソウルナッツ

hirose_1.jpg初登場、広瀬氏は洒落た曲調の音楽。口ずさむように唄い、店が量志郎の小部屋という雰囲気で多くの彼のお客さんは静かに聴き入っていました。来年も期待が持てるミュージシャンです。
ソウルナッツは新ドラマー加入でパワーアップ。いいビートです。井川氏がほとんど全曲ギターで加わりさらにパワーアップ。最後は少し暴走気味?

12月19日セカンドストリート

セカンドストリート忘年会ライブとしておこなわれたライブ、はじめに女性ボーカル、ギター、ピアノ、ベースの「サテリコン」。久しぶりの美しいフォークを聴いた気がしました。唄もうまい。
セカンドストリートはアコースティックバージョンからロックバージョンまで、終始楽しくなごやかなライブでした。写真は僕の肋骨の痛みを紛らわすために飲んだ酒とライブの楽しさのために撮るのを忘れてしまいました。

12月18日栗本英明/フジタスミト/木村三郎

slow12181.jpg今回はスローハンド看板ミュージシャン揃い踏みということだけあって、大変素晴らしいライブでした。
トップの栗本氏、はじめて聴く曲も何曲かあり新鮮でした。最近はリラックスした中に安定感がありいつも堂々としていますね。
そしてフジタ氏は今回はひとりの弾き語り。歌詞が伝わってきました。そしてこの人は本当に唄がうまい。テレビの収録もありました。
最後の木村氏、人も大勢いましたしトリということで、彼が最大限に活躍する条件が整っていました。必然的に素晴らしいライブになりました。
アンコールは3人でのステージ。普段はめったに見ることの出来ない顔合わせでした。
この日来た人はかなりおトクだと思ったしだいであります。

スローハンド次回のライブ

kuri12.jpg12月18日(土)は3人の弾き語りライブ。
フジタスミト氏は久しぶりのソロ。スミトバンでは歌わない曲のオンパレード?
そしてGFM福岡龍宮城ツアーに同行した栗本英明氏はスローハンドは久しぶり?いい歌聴かせることでしょう。
マンスリー木村三郎氏、今回のテーマは何を持ってくるか?個人的に楽しみです。
いずれにせよ、かなりハイレベルな弾き語りライブになること間違いなしです。
12月19日(日)はアメリカンロックをこよなく愛するバンド、セカンドストリート。GFMの河原田氏も入ってます。今回もギターはアコースティックです。
お楽しみに。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ