2004年11月

GRAPEFRUITMOONついにレコーディング開始!

gfmrec.jpg1STアルバムが出て久しいグレープフルーツムーン。やっと2NDアルバムのレコーディングに取りかかることとなりました。一昨年にスグレもの録音機材、AW4416を購入、いくつかの他人のレコーディングで腕を磨き、いつでも録音できると思いつつ先延ばしにしていましたが、曲もたまり3RDアルバムの構想までも考えてしまう状況となっております。
昨日はドラム録り、ついに苦難のレコーディングの道に入り込む扉を開けてしまいました。
2NDアルバムは1Stよりアグレッシブなアルバムとなることでしょう。でもまだ始まったばかり。気長にやるつもりです。来年中に出せればいいと思っております。

11月8日中野督夫(センチメンタルシティロマンス)

nakano.jpgゲストにハーモニカのあらいなおこ嬢、パーカッション、ペダルスチールに五十川清氏を迎えてのスペシャルライブでした。
今回はアコースティック、エレキギターを使い分け。とにかくプロでした。店の空気が違いました。あっという間のステージでしたが時計を見ると2時間くらいはやっていたのですね。
ライブ終了後はほろ酔いの中野氏とともに遅くまで素敵な時間を過ごさせていただきました。

11月7日スローハンド飛び入りライブSHOW

hasegawa.jpg今回は7組の出演。ニューフェイスは二組でした。
GFMでベースを弾くハッセー氏のしゃべりが際立っておりました。
司会は丹治雄樹氏。暗いトーンで「はりきっていきましょう~。」の言葉が印象的でありました。
それにしても個人的に女性ミュージシャンの出場者がもっと増えてほしいな~。

11月6日フジタスミト&ばんただあき

sumitoban.jpgフジタスミト&ばんただあきの単独ライブでした。
お客さんも数多く来てくれました。いつも思うのは彼らのお客さんはなんて暖かいんだろうかということです。こういう一体感がライブの醍醐味だとつくづく思いました。
フジタ氏、ばん氏ともこの日に賭けていたのか、かなりのレベルの演奏でした。2時間演奏するとどこかにほころびが出ることが多いのですが、最後まで綿密な音作りがなされていました。声もよく出ていた。
多分この夜のお客さんはみんな満足して帰ったことだと思います。

GRAPEFRUIT MOON 今年最後のライブ

rag.jpg多分5人でのGFMは今年最後でしょう。
11月22日(月)19:00~
場所はLive Spot RAG
前売¥1000 当日¥1200
対バンはマグマ中西SOLO UNIT、山田晃司(ex.OVERALL)
皆様よろしくお願いします。
ところでRAGのスケジュール表は毎月出演者について素敵なコメントがつけられています。GFMについても7月、11月とこんなコメントがつけられていました。
7月---リーダー佐野氏の洋楽に強い影響を受けつつも、日本語にこだわったオリジナル曲、そしてさわやかな音づくりは、自由に生きることを求める大人達へのララバイとして、夢と愛がこめられています。
ragsucedu0001.jpg11月---10月には九州ツアーを敢行。音楽と酒と語らいをこよなく愛する、Vo&P佐野氏率いる大人のロックバンド。洋のサウンドを大切にしつつも日本語の響きを大切にしたオリジナルナンバーの数々。
店長、松尾さんはとてもエライ!
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ