2004年10月

10月17日 GRAPEFRUIT MOON LIVE at ウーララ

gfm1017.jpgトレーニングボイジャーとの2バンドのライブでした。ピアノボーカル、ベンフォールズファイブばりのノリとテクニックでいいバンドでした。
グレープフルーツムーンは満員のお客さんの中(といっても大多数が前のバンドのお客さん)ステージに上がりました。今回のPAはいつもの大宮さんではなく、はじめての男の方。リハも念入りに行いました。しかし3曲目まで飛ばし過ぎて4曲目を急遽バラードに入れ替え。今回はアンコールはないかな、と感じたのでアンコールの曲まで続けて最後にやってしまいました。ところが予想に反してアンコールの拍手が・・・。ありがたいことです。5人でやる曲はすべてやってしまったので、不肖、私めが弾き語りを。「ハスキーウィスパー」はアコースティックで河原田氏とやっているので彼もステージへ。そして森氏のパーカッション?も・・・。ライブ演奏時間1時間6分(ビデオを撮ってくれていました)でした。
今回は浩一氏が特に熱かったか?そして栗本氏も久しぶりのGFMでのベースということもあってか演奏中、ぼくが見るといつも身体が反り返った熱い演奏でした。
来ていただいたお客さん、トレーニングボイジャーの皆さん、ありがとうございました。
1.HOW LONG1017back.jpg
2.夕暮れの丘
3.遥かな想い
4.望みのままに
5.漂流
6.風の歌
7.ムーンライトララバイ
8.MY HOME TOWN
アンコール~ ハスキーウィスパー

10月16日丹治雄樹/木村三郎

a0003600.jpg丹治氏は前回に比べて声の出が良かったように思います。もともと上手い人ですが、前回は曲によって声の出方が違っていましたが、今回はすべての曲で安定していたような気がします。ギブソンもよく鳴っていました。
木村氏は今回もはじめてのお客さんによく受けてました。前回に比べて落ち着いた感じもありましたが、それでもアクティブなライブには変わりありませんでした。

スローハンド、雑誌に載る!

rock.jpg前に日記で書いた取材の話、憶えてますか?http://blog.drecom.jp/grapefruitmoon/archive/200 昨日、日経エンターテイメントからその雑誌が送られてきました。ちゃんとSLOWHANDが載っています。A子嬢の写真も載っていますが、彼女が「脱サラしてこの店をはじめたマスター・・・」みたいで何か変・・・。さっそく昨夜、その雑誌を持ったおじさま二人がご来店されました。さすがメジャーの雑誌!rock2.jpg 続きを読む

スローハンド次回のライブ

sab.jpg10月16日(土)はCD大好評発売中¥2000の木村三郎(スローハンドでも売ってます。そして若いけど味のあるステージをする丹治雄樹、どちらもギター弾き語りです。写真は木村氏1STアルバム、彼自身によるジャケットです。あやしい!

昨夜はオマケで盛り上がる

pepsi.jpgスローハンドの向かいにあるスローハンド専用冷蔵庫(コンビ二のこと)でペプシコーラを買ったらオマケにチャーリーブラウンシリーズのベルがついていました。8種類x2、何と、それぞれで1オクターブの音を構成しています。僕が一つ持っているのを見てお客さんが3本買ってきました。なかなか良くできています。昨日でC,D,E,F,そして高いCがそろったので今夜はG,A,Bを買うつもりです。皆様、キューバリバーを飲んでください。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ