2004年06月

スローハンド次回のライブ

6oj380gs.JPG7月2日(土)は久しぶりの大野木一彦ブルースバンド。前回11月のように気持ちのいいブルースナンバーを聴かせてくれるでしょう。お楽しみに。
7月4日(日)は第二回飛び入りライブSHOW。地味な二回目なのでお客さんが集まるか心配です。ちなみに司会は私がさせていただきます。

6月27日栗本英明/エンガワ/ラブラブスパーク

xu1u0auu.JPGトップの栗本氏。今回は唄が安定していました。新曲?もよかった。最期はパフォーマンスで客席を沸かせていました。何気ないことでもこの人がやるとユニークに見えるのは何故でしょう?
エンガワはCHAINSメンバーによる夏季限定バンド。さすがでした。コーラスワークは絶妙でした。ニールヤングのカバー、オリジナルと最期まで聴かせてくれました。最期の曲は僕の好きな曲でした。
ラブラブスパークは何とも言えない味を感じるミュージシャンです。曲も覚えやすく思わず口ずさんでしまいました。ほのぼの感で店内を満たせてくれました。
今回26、27両日ともかなりクォリティーの高いライブでした。両日とも働いたじゅんこ嬢にも示しがついたのでホッとしている店主であります。

6月26日大島圭太/きよふみ/フジタスミト&ばんただあき

r3fgg7pe.JPG名古屋から来られた大島氏、熱いステージでした。ハスキーボイス。誰かの声に似ていると思ったら、バラードを唄われているとき、桑田だ!と思いました。
東京からのきよふみ氏。甘い声でせつせつと唄うバラードは今回が一番心にきました。
フジタ&ばん氏。今回はノッていました。機材を変えたためかフジタ氏のギターに芯があり相方のエレキと一体感がありました。
それにしても昨夜のお客さんは暖かかった。ミュージシャン、お客さん含めて「ハナマル」のライブでした。

スローハンド次回のライブ

ca8yao28.JPG6月26日(土)は最近アコギシュミレーターを購入、ますますいい音になったギターで唄うフジタスミト&ばんただあき。東京から美しい声でバラードを奏でるきよふみ、そして名古屋からスローハンド初出演の大島圭太
27日(日)は前回、飛び入りで素敵な新曲を唄った栗本英明、味のある歌と声で精力的に活動中のラブラブスパーク。そしてCHAINSの夏限定版バンド、シムラ、イトチュウ、ラリーのエンガワ。両日とも素敵なライブになりそうな予感音符

6月19日atSLOWHAND

dobico8i.JPG今回は久しぶりに中村浩一氏とのデュオ。
ライブ前はフードばかり作り過ぎてライブのことを考えるどころではなく、無理矢理テンションをたかめて演奏したという感じでした。スローハンドの優秀なミキサーはステージ上にいるために音ももうひとつ?
次回はスタッフをもうひとり、ミキサーも誰かに依頼してライブにのぞむ所存であります。
1.HOW LONG
2.夕暮れの丘
3.一人の夜に
4.浩一氏オリジナル(唄:浩一氏)
5.夢のつづき
6.いつかはきっと
7.風の歌
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ