2003年10月

なつかしき60年代日本映画

61p0ky25.JPG最近、昼間家にいると見てしまうのが、よくBSテレビでやっている昔の邦画です。
今日は「いつでも夢を」を見てしまいました。吉永小百合、浜田光夫のアレです。他に橋幸夫、松原千恵子も出てました。
何が面白いかというと、60年代前半の一般庶民の生活、文化がわかるということでしょうか。酒場では橋幸夫が「流し」の伴奏で演歌を唄っていました。
そういえば僕が高三の時、友達の実家の居酒屋に遊びに行った時、「流し」のおっちゃんを見たのがはじめてで、その後、木屋町で1、2回見たのが最後でした。今考えても今のストリートミュージシャンより上手く、パフォーマーでもありました。
ちなみに先週見たのは市川雷蔵の「新鞍馬天狗」でしたが、杉作が天狗の足を引っ張っていました。それにしても市川雷蔵は強過ぎ!
写真は吉永小百合、浜田光夫と今は懐かしい飯田蝶子です。

スローハンド情報

pflkfrbt.JPG芋焼酎「霧島」メニューに加えました。
皆様のご要望により芋焼酎をメニューに加えました。価格は¥500です。ロック、水割り、お湯割りでどうぞ。

GFM情報

9bqwpf67.JPGリトルグレープフルーツムーン
RAGライブにむけて順調な仕上がり!

昨日夕方よりリトルグレープフルーツムーンのリハーサルが、烏丸丸太町のスローハンドで行われた。今回はアコーディオンの井川由美子嬢との二人のみのデュオということであるが、何度もステージをともにした二人ということもあってか終始リラックスしながらも息のあった演奏は本番さながらであった。
休憩中、ビールを飲みながら今度のステージのコンセプトを話し合っていた二人の会話によると、今回はラブソングばかりであるらしい。MC(曲間のコメント、話し)は、二人の知人のゴシップをイニシャルで暴露するなど、過激なことも考えているらしく、ライブ当日は目が離せない。
11月3日(月)19:00~、Live Spot RAG(
中京区木屋町御池下るエンパイヤビル5F。前売¥1000で発売中。
(写真は練習後にビールを飲んだくれる佐野氏と由美子嬢)

ぶらりひとり旅~奈良編

vd01bqjr.JPG昨日、いつになく早起きしたので電車で奈良まで行きました。興福寺、東大寺など寺を見て歩いただけでなく、結構、下町的なところも歩いて見てまわりました。そうすると、奈良のイメージにはない、あやしい所もいくつか発見しました。
たとえば、ストリップ劇場。路地の一角にありました。入場料¥5000、会員だと¥4000だそうです。(入っていませんが。)
近鉄奈良駅前からJR奈良駅の間は繁華街です。「マクドナルド」「王将」もありました。今度は是非この近辺のBARでホラを吹きまくって飲みたいものです。

写真は猿沢池から望む興福寺五重塔です。ちなみにこの撮影場所から徒歩5分のところにストリップ劇場が・・・。

おしらせ

LITTLE GRAPEFRUIT MOON LIVE!

今回はグランドピアノとアコーディオンという贅沢なアコースティックでおおくりします。
11月3日(祝、月)19:30~
Live Spot RAG
(中京区木屋町御池下るエンパイヤビル5F)

http://www.ragnet.co.jp/L.S/LS.html
前売¥1000 当日¥1300
佐野 邦夫(Vo&P)+井川 由美子(アコーディオン)

皆様お越しください!
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ